Gcolle観測所

3123-2/「蒐集撮り・チアーでいこう(42)」後編



【日出づる国の語り部シリーズNo.194】後編

ちょっと前――’90年代半ばの野球チアである(38)(39)(40)(41)の続篇。

“日出づる国の語り部”さん、談、
『黒に赤・黄模様のトレーナーチアです。
少し長めのミニでしたが、ターン主体の振り付けで動きは良かったてす。続く黄のチアは美人が多く、思い切りの良いハイキックの連発で興奮しました。

 次は美人の多い黄チアは、こちらでもオープニングからぴちぴちとスタンツやキックを披露してくれました。又、ターンやラインダンスも豊富で、こちらへの正面キックもあり眼福でした。体育会系の黒チアは超ミニで、食い込み気味のパンツをはみ出せながら、腰振りダンスなどのサービスをしてくれました。

 次は黄と緑のチアが登場しています。チアの質・動き共平均的でしたが、ラインダンスやキックをしている抜けるように奇麗な白い太腿がやけに眩しくセクシーでした。

 次は少し見辛いですが、赤チアがやや控え目な動きながらしっかりとキックなどでパンチラを見せてくれました。黄チアもターンなどをすると辛うじて見えていましたが、スタンツを決めると、上に居た娘のスコートが捲れアンスコが丸見えになるシーンもありました。チアの動きは後半俄然良くなり、ハイキック連発もあり、見応えありました。チアの質は全体的に美人が多く良かったです』

120分、と長時間作として、後半はオマケ的シーンとなります。


※本作は、アナログ撮影です。
※掲載の画撮、及び、紹介文は、
 【3123-1~2/「蒐集撮り・チアーでいこう(42)」前編~後編】
 全編共用となりますので、予めご承知の上、ご購入願います。

再生時間:60分