Gcolle観測所

3050/「蒐集撮り・水着ショーでいこう(7)」



3050/「蒐集撮り・水着ショーでいこう(7)」【日出づる国の○○語り部シリーズNo.184】

3028(5)の続篇となる、ちょっと(?)前=’90年代半ばの“ボートショー”から。

“日出づる国の○○語り部”さん、談、
『晴海で行なわれていたイベント(の続篇)です。
 会場の一隅を使ってハイレグやビキニの水着ファッションショーが日に何度も開催されていました』

 なんと、今回は(これまでと趣向を変え)、その『何度』を隙間なくずら~~~~~っ  と収録。(近作にも登場の)清楚ちゃん~いいオンナ系~グラマラスちゃんまで。

『手を伸ばせばそのまま触れそうな至近距離でモデル達が悩ましく、テカテカしたラメなどの水着を着て腰をくねらせながらカメコを挑発するかのように歩いていました。お陰で下半身の画面一杯のアップの大収穫となりました。時々ライトで照らされるお尻が何ともいやらしくて良かったです』(以上、103分)

 本作では、花道の横のみならず、2ステージめでは、(真)正面という絶好のポジションをget。突端(=コッチ  )へとウォーキングするちゃんたちの往復をムフフに表現。

『ステージを離れると、むちむちのタイトミニの二人組のキャンギャルがボートの周りで踊ったりポーズを取ったりして愛嬌を振りまいていました。特に、ボートに座った時が狙い目でしたが、なかなか決定打には至らないという感じでした』(7分)

/2000円(110分)
※本作はアナログ撮影です。